快眠を得る為の布団選び

快適な睡眠、快眠を得るために必要なことは快適な環境で寝ることです。快適な環境で寝るためにもっとも重要なことは、自分にあった布団を選ぶことだと思います。布団選びのコツは自分で見て触れて感じて選ぶことです。テレビやインターネットなどで布団の感覚を確かめることなく、布団選びを行うと自分にあった布団は見つけられません。一度自分が欲しいと思った布団は買う前に実際に使用してみましょう。

 

布団をチェックしてみましょう

 

今お使いの布団の状況はいかがですか?寝ている時に暑かったり寒かったりしていませんか?敷き布団の硬さは適切ですか?朝目覚めた時に体の一部が痛いなら今の布団は硬いということです。その時は今使用している布団に薄手のベットパットを敷いて布団の硬さの調節をしましょう。素材は体の重さを分散しやすい羊毛のパットがいいでしょう。体の一部に負担がかからず快適です。

 

掛け布団についてはどうでしょうか?寝ている時に掛け布団が重いと感じるようなら掛け布団の素材を変えてみましょう。綿の掛け布団より羽毛や羊毛を使った掛け布団が軽くてお勧めです。季節によって布団を適切に変えていきましょう。

 

冬は保温に適した素材を使用した布団を使用し、夏は通気性や吸湿に優れた布団を使うといいでしょう。タオルケットは汗を吸収してくれるため、布団の中が蒸れると思ったら使用してください。寝相が悪くて困ると言う人もいますが、同じ体制で長時間寝ていると、血流が悪くなってきます。健康的な方は自然とそれを防ぐ為に寝返りを何回か繰り返しているそうです。

 

最後に睡眠の豆知識を紹介します。寝るときに靴下をはいて寝てはいけません。人は寝ている時に足の裏で体温の調整を行います。靴下を履いてしまうと体温調整が上手くできず睡眠の妨げになります。