快眠を得る為のマットレス

快適な睡眠、快眠を得るためには自分に合ったマットレスを使用しましょう。自分の体にフィットしないマットレスを使用し続けると、睡眠中の姿勢が悪くなり健康に害を及ぼします。今使っているマットレスは柔らかすぎませんか、硬すぎませんか?自分に合った柔らかい包み込んでくれるマットレスを使用しましょう。

 

マットレスを選ぶポイント

 

睡眠している時の姿勢で一番楽な体勢は、立っている時の姿勢、背骨が緩やかなS字を描く体勢です。マットレスの硬さがあっていないと、お尻がマットレスに沈んでしまい、頭と足が浮かんでしまう形になります。V字のような姿勢です。この姿勢では、睡眠時間中に首・肩・腰に負担がかかります。

 

首に負担がかかり過ぎると頭痛の原因、肩に負担がかかり過ぎると肩凝りの原因、腰に負担がかかり過ぎると腰痛の原因になります。さらに身体が痛むので寝返りを多くしたりして、快適な睡眠が取れなくなります。柔らかすぎるマットレスは危険です。逆に硬すぎても、体の一部に負担がかかります。

 

マットレスを選ぶときは、テレビやインターネットの通信販売でなく、実際のマットレスを試してみて選ぶようにしましょう。最近話題になっているマットレスとして、低反発のマットレスがあります。最適な硬さを追求し、睡眠中の体重負担を体全体でやさしく受け止めるマットレスです。

 

身体の一部に負担がかからない、さらに立っている時の人間の自然な姿勢S字姿勢になりやすい特徴があります。まずは低反発のマットレスで自分にあう硬さを見つけていきましょう。低反発のマットレスにも寿命があるので注意してください。長期間使い続けると、素材が劣化し反発の程度が変わってきます。10年を目途に交換していきましょう