快眠する為のちょっとしたテクニック

快適な睡眠、快眠を得るにはコツやテクニックがあります。今回は簡単に快眠を手に入れるテクニックを紹介します。このテクニックのキーワードが「調整」です。快適な睡眠を得るには食事の調整と体内時計の調整、この二つの調整で大丈夫です。

 

食事の調整

 

食事により快適な睡眠を得るテクニックは、寝付く前に胃が空っぽになっていること。睡眠中に胃の中に食事があり、胃が消化活動をしていると快適な睡眠は得られません。そして、食事をして胃か消化するまで必要な時間は3時間です。寝付く3時間前までに食事をとることが重要です。

 

例えば夜11時に就寝するとしたら、食事は夜の8時までに摂取するということです。さらに夕食は消化を促すために、揚げ物やお肉のように消化しにくい食事より、野菜や魚中心の和食に食事を調整するといいでしょう。夕飯は寝る3時間前に消化の良い和食を取る。寝ている間に胃腸の負担を減らしましょう。

 

体内時計の調整

 

人間の睡眠は体内時計でコントロールされています。体内時計の調節が良い睡眠をとるためのコツです。体内時計が狂っていると寝付けなかったり、寝ても途中で起きてしまうことになります。まずは体内時計を調整して正常に戻しましょう。体内時計は25時間サイクルです。よって調節しないと1時間ズレを生じます。

 

このズレを直すには朝10時までに太陽の光を浴びることです。日光を浴び体内時計をリセットすることにより、日光を浴びてから14時間後に体が眠気を催すというリズムになります。