快眠を得る為の寝具とパジャマ

快適な睡眠を得るために重要なことをお伝えします。睡眠に大きな影響をあたえるのは、寝具と寝るときの服装パジャマです。寝具の枕と掛け布団は睡眠の質を左右します。今回は、寝具の枕と布団そしてパジャマ選びについて快眠を得るためのポイントをお伝えします。

 

枕の選び方

 

枕が合う、合わないによって睡眠は大きく違ってきます。枕が変わっただけで寝れないことが良く起こるです。快適な睡眠、快眠をとるために自分に適した枕を選びましょう。

 

寝ている時に、人間が立っている状態を再現できる枕が最適です。すなわち、頭・首・背中が立っているときの緩やかなS字カーブを描くことが大切です。枕の高さ、硬さ、素材などいろいろな種類の枕があります。特に硬すぎる枕は使わないようにしましょう。購入するときは一度使用してみて、自分に合った枕を選びましょう。間違って合わない枕を購入しても無理に使い続けないようにしましょう。

 

布団の選び方

 

布団で重要なのが掛け布団が自分に合っているかです。掛け布団の重さと保温性、通気性が重要になってきます。まずは重すぎない掛け布団を選び、保温性、通気性に優れている羽毛布団を利用した方がいいでしょう。

 

寝るときの服装について

 

多くの人がスエットやジャージなど部屋着をそのままパジャマ代わりにしています。さらに裸で寝る人もいます。睡眠中も汗をかいているので素早く汗を吸収し蒸れをなくす素材を使ったパジャマがお勧めです。

 

スエットやジャージなど合成繊維では水分を素早く吸収できないので、綿素材のパジャマがお勧めです。

 

自分自身にあった寝具、枕、掛け布団、パジャマを選ぶことにより快適な睡眠、快眠を手に入れましょう。